出版物

Population Ecology

個体群生態学会はPopulation Ecology誌をSpringer社より年4冊発行しています.Population Ecology誌では,個体群や群集の分布や動態,生態遺伝学や進化生態学など,個体から群集に至る様々なレベルの生態学の論文(Original Article)のほか,総説(Review)や特定のトピックの関連論文を複数収録した特集(Special Feature)なども数多く掲載しています.

編集委員長 野田 隆史

・ Population Ecology 公式サイト(English)

個体群生態学会会報

年次大会やPopulation Ecology誌の編集報告,活動収支報告などの個体群生態学会の運営状況をお知らせするほか,個体群生態学関係の最新のトピックや書評,および学会員のアクティビティーや所属する研究室の紹介記事などを掲載します.年1冊,国内会員に配布されます.

編集委員長 松浦 健二

Population Ecology Awardsについて

Wileyから出版されているPopulation Ecology誌では、学会奨励賞とは別に論文賞としてMost-Cited Paper Award(60号から)とYoung Author Award(61号から)を新設しました。

Most-Cited Paper Award

対象範囲:当該巻に発表された全論文

受賞論文数:1報/巻

審査方法:当該年度に出版された論文の中から、Web of Scienceにより集計された被引用回数に基づいて、Population Ecology誌編集長が、最終候補論文1報を決定する。編集長から推薦を受けた候補論文について理事会で承認する。

Young Author Award

対象範囲:当該巻に発表された論文の責任著者あるいは筆頭著者において大学院在籍中もしくは学位取得後5年未満のもの

受賞論文数:0-3名/巻

応募方法:該当論文受理通知の段階で、編集部から応募条件に該当するか責任著者に確認・申告してもらう。

審査方法:個体群生態学会奨励賞選考委員会が最終候補者の推薦を行い、その最終候補者について理事会で承認する。