2022年度「個体群生態学会奨励賞」候補者募集

「個体群生態学会奨励賞」は、個体群生態学の一層の発展を図ることを目的として、個体群生態学の優れた業績を挙げた国内外の若手研究者を表彰するものです。本学会員、もしくは、Population Ecology(あるいはResearches on Population Ecology)に論文を掲載したことのある者を対象とし、自薦による応募者もしくは会員から推薦された者の中から、毎年1名の受賞者を選考して賞状および副賞(賞金10万円+Wiley から書籍クーポン100 米ドル分)が贈呈されます。受賞候補者の募集を下記の要領で行いますので、この賞の趣旨を充分ご理解のうえ、ふるってご応募・ご推薦いただきますようお願いします。

 

2021年7月9日

個体群生態学会会長

粕谷英一

 

応募要領

  1. 受賞候補者の条件:個体群生態学会の若手会員、もしくはPopulation Ecology(Researches on Population Ecology)に論文を掲載したことのある若手研究者
  2. 応募書類:(1)候補者の氏名・所属・連絡先、(2)略歴(他薦の場合はわかる範囲で記入)、(3)業績リスト(主な業績5 件までに○印を記入)、(4)推薦の理由(A4 用紙1枚以内)。(4)推薦の理由については、応募者の業績が個体群生態学にどのように資するのかを説明すること。共著で関わった業績を述べる場合は、応募者が貢献した内容がわかるようにすること。ただし、選考委員会から追加資料を問い合わせることがあります。
  3. 送付先:Email か郵便でお送りください。Email の件名か郵便封筒の表に、「個体群生態学会奨励賞応募書類」と記入してください。受領確認の連絡がない場合は問合せください。

    〒305-8506 茨城県つくば市小野川16-2
    国立環境研究所 環境リスク・健康領域
    個体群生態学会専務理事 横溝 裕行
    E-mail: hiroyuki.yokomizo###nies.go.jp
    (###を@マークに変換願います)

  4. 〆切:2022年3月31日(必着)